Thinker!

高校生起業家をめざせ!高校生のためのビジネスプランコンテスト

2020/08/02

米国発の次世代リーダー育成組織「DECA」は、1946年の設立以降1000万人以上の高校生や大学生、教育者が参加した、グローバルなビジネス&起業学習プログラム。現在は、カナダ・中国・ドイツ・メキシコ・プエルトリコ・スペインの高校3775校、22万5000名のメンバーをサポートする非営利学生組織です。日本では、「DECA JAPAN」が2018年12月より国内の意欲的な高校生をサポートしています。

 

そのDECAJAPANが、2020年8月、「DECA JAPAN ビジネスプランコンテストby 生徒会」を開催します。約2週間でビジネスの基礎を学び、メンタリングを受けながらビジネスプランを作り上げていくというもの。同じ高校の生徒3人1組で参加できます。

 

「DECA JAPAN ビジネスプランコンテストby 生徒会」の約2週間のプログラムは、まずオンライン授業でビジネスの基礎を学び、ビジネスで問題解決する方法を学びます。その後、チームでオンラインによるメンタリングを受けて、最終日に行われるビジネスプランコンテストで、2週間かけてビジネスプランを作りあげます。最終日にオンライン上でプレゼン発表し、競い合います。

 

過去に参加した高校の様子

https://www.youtube.com/watch?v=W2xf6RUXs6o&feature=youtu.be

 

参加者が発表したビジネスプランは、起業家として活躍している審査員が審査します。具体的なアドバイスをもらえるので、本格的なビジネスについて学べる良い機会になります。

 

同じ高校の生徒3人1組で参加可能。参加費は無料。参加申込は7月31日正午まで、Webサイトにて受け付けている。募集人数は最大12チームで、先着順。保護者の同意を得て申し込むことが必要です。

 

◆DECA JAPAN ビジネスプランコンテストby 生徒会

https://www.japandeca.org/bystudent

スケジュール:

・2020年7月31日(金)12:00参加申込締切

・2020年8月2日(日)参加者オリエンテーション(Zoomで16:00~18:00ごろまで2時間程度)

・2020年8月3日(月)~15日(土)プレゼンテーション作成期間(チームごとにメンタリング2~3回、Zoomで1回あたり1時間程度)

・2020年8月16日(日)コンテスト開催発表日(13:00~16:00ごろを予定)

※コンテストの様子は、事前に登録した一般の人も傍聴できる

参加費:無料

 
国内初、micro:bitを使った小・中学生のためのオンラインプログラミングスクール

この記事を書いた人

ブログ - ピックアップ
さっそく始めてみよう!!
Let's get started
キャンペーンのご登録はこちら