Thinker!

自由研究のネタが満載!農林水産省の子供向け夏のWeb講座「夏まふり2020」開催

2020/08/01

農林水産省は2020年7月31日から8月31日の1か月間、子ども向け夏のWeb講座「夏まふり2020」を開催すると発表しました。農林水産省公式Webサイトが公開され、食や農林水産業について学べる22のコンテンツが掲載されています。

この「夏まふり2020」は、新型コロナウイルス感染拡大により、2020年度の「こども霞が関見学デー」が中止になったことを受けて開催する農林水産省独自のWeb企画。

子どもたちがクイズやゲームなどで楽しみながら食や農林水産業について学んだり、夏休みの自由研究の題材として使ったりできるコンテンツが掲載されています。

https://www.maff.go.jp/j/kids/


「夏のひんやりスイーツを作ろう!砂糖の力。やってみよう!調べてみよう!」「動画でジビエについて学ぼう!」「動く紙芝居の中で動物たちと一緒に森を冒険しよう!」「再生可能エネルギーってなんだろう?」など22種類。

実際にコンテンツを見てみました。動画を使って説明されたもの、資料のファイルをダウンロードして書き込むものなどさまざまありました。農水省の各部署がそれぞれ工夫して作ったのではないかと思われます。動画を作った部署は、農水省の若手職員が自ら出演して実験の様子を撮影した力作動画になっていました。

https://www.maff.go.jp/j/pr/buzzmaff/natsumaff2020.html

このほか、夏休みの間、国語・算数・社会の難問とともに農林水産業が学べる家庭学習用ドリル「官僚式 農林水産ブートキャンプ14日間」も掲載しています。ドリルはダウンロードまたは印刷して利用できます。

 

どれも、夏休みの自由研究にできそうなものばかりです。

 
国内初、micro:bitを使った小・中学生のためのオンラインプログラミングスクール

この記事を書いた人

ブログ - ピックアップ
さっそく始めてみよう!!
Let's get started
キャンペーンのご登録はこちら